2024.03.26

スリランカから念願の再来日!パン作りに情熱を注ぐシェハンさんの日本生活リスタート初日に密着【支援レポート Vol.2】

支援報告

私達、登録支援機関は特定技能ビザで働く方に対し、義務的支援という9つの支援があります。
その中の空港送迎・生活支援(公的手続き等の同行等)を行なった入国日のご紹介です。

今回は、スリランカから入国し、千葉県にあるパン工房に入職した、シェハンさんの1日をご紹介します♪

【プロフィール】
シェハンさん

出身国:スリランカ 年齢:29歳
日本のパン屋さんで5年近く働いた経験があり、パン作りにかける熱い想いを持っています!


09:00 成田空港に到着!

スリランカから約10時間かけて成田空港に到着!
カメラを向けると緊張からか表情が少し硬いシェハンさん
長いフライト、お疲れ様でした!

ようこそ日本へ!

09:15 これからの生活拠点、千葉県柏市へ!

これからシェハンさんが入社するパン屋さんがある千葉県柏市に向かいます。
シェハンさんは、今回ビザ申請のためにスリランカに一時帰国していましたが、
再来日ということもあり、日本には慣れているので、
乗るべき電車を私よりも先に見つけて案内してくれました…!(笑)

10:30 市役所で転入の手続き

市役所に到着!
新しい住所を携帯で確認しながら転入届に記入していきます。
書類の中には難しい日本語もありますが、
過去に5年日本に滞在していた知識を活かし、スムーズに記入していました!👏

13:00 銀行で口座開設

市役所から30分ほど車で移動して、会社指定の銀行で口座開設をします。
市役所ので書類記入でも感じていましたが、シェハンさんは日本語の理解力がとても高く、
口座開設での銀行員とのやり取りや、タブレットでの手続きも難なく完了!✨

姿勢正しく真剣にお話を聞くシェハンさん

14:30 就業先のお店でランチ♩

就業先のパン工房「サフラン柏の葉店」さんに到着!
入店すると美味しいパンが沢山並んでいて、店内中にいい匂いが広がっていました♩
店長さんとの約束時刻まで時間があるので、ランチを兼ねて早速パンをいただくことに!
どのパンもとても美味しそうで、何を食べようかシェハンさんと一緒に悩みながら選びました(^^)

どれにしようかな~♬
選んだパンと一緒にポーズ📸✨

パンを食べながらお話をしているときに、
シェハンさんがこれまでに自分で作ったパンの写真をスマホで見せてもらいました!


フォルダにはなんと約1000枚の、パンの写真が保存されていました!(゚д゚)

「仕込み」「焼き」などのフォルダに分けて整理されていて、
何℃で何分焼くかなど、作り方の工程もメモされており、
シェハンさんのパン作りへの情熱と勉強熱心なところが身に染みて伝わってきました…!

15:00 就業先の方へご挨拶

ついに就業先の店長と店長の奥様にご挨拶し、温かく迎え入れていただきました!
ドキドキの自己紹介を終え、初出勤日の確認や就業に関するご案内をしていただきました。
最後に入居先の部屋の鍵をお預かりし、シェハンさんの新しい入居先へ向かいます!

石窯パン工房 サフラン 柏の葉店 (江戸川台/パン)★★★☆☆3.08 ■予算(夜):~¥999tabelog.com

16:00 入居時の確認!

就業先の方が用意してくださったアパートに入居します。
チェックリストをもとに、物件に不備がないかどうかの確認をしていると、
アパートの下の階に住んでいるミャンマー人のチョーさんが来てくれました!
(チョーさんも当協会で支援している方で私も顔見知り♩)

チョーさんは既に「サフラン柏の葉店」さんで働いている、シェハンさんの先輩!
2人は初対面ですが、日本語で会話を弾ませ、このあとチョーさんの部屋で
「一緒に夕飯を食べよう!」とさっそく意気投合していました♩
2人のコミュニケーション能力の高さに脱帽です!

16:30 念願の再来日、お疲れ様でした!

入居時の確認後、自転車やカーテンなどを買いに車で出掛ける予定だったのですが、
すっかり意気投合したチョーさんが、
「明日、仕事が休みだから私が連れて行ってあげます!」とのこと!

付近のこともよく知っているチョーさんのガイドは何よりも心強い!
チョーさんの頼りになる先輩姿に私も嬉しくなりました(^^)

初対面でもすっかり仲良しのお2人にとてもほっこり♩

これからも日本のパン屋さんで長く働きたいというシェハンさんのことを心から応援し、
安心して日本で生活できるようにサポートしていきます!


また3か月後に定期面談で会いに行きます!

CONTACT

お問い合わせ