Service

支援サービス

労働力不足の解消にスピード感
をもって
対応致します。

外国人材の活用の1番の目的は労働力不足の解消ですが、それ以外に、高齢化した社内に活気を取り戻すこと、またアジア各国への市場拡大への可能性が広がる等、人材不足を補う以外のメリットがあります。

独自のネットワークを通じて御社が求める人材の確保~面接~就業開始、その後支援まで一気通貫でサポート致します。初めて外国人材活用をお考えの企業様には、まずは少人数で比較的日本語力の高い人材から始めることなど、ステップを踏みながら社内グローバル化推進をご支援致します。

外国人材の採用をお考えの企業様に向けて、以下のサービスをご提供しております。

  • 人材紹介事業

    留学生、元技能実習生など日本国内で転職を希望する方の中から、国籍、性別、経験、年齢、日本語レベルなど、企業様のニーズに合わせた人材を全国からご紹介させて頂きます。また海外の日本語学校、送り出し機関との連携により、海外在住の人材からの紹介も承っております。

    人材採用の流れ
    • 01

      ご依頼頂きましたら、採用希望する国籍や年齢、性別、また経験の求める人物造について、希望の就業開始スケジュール等をヒアリングを致します。
      また雇用条件に係る求人情報についてお聞かせ頂きます。

    • 02

      母集団形成

      ご依頼頂きましたら、採用希望する国籍や年齢、性別、また経験の求める人物造について、希望の就業開始スケジュール等をヒアリングを致します。
      また雇用条件に係る求人情報についてお聞かせ頂きます。

    • 03

      面接会の開催

      御社の予定と、候補者のスケジュール調整を行いながら、オンラインにて面接会を開催します。また雇用条件に係る求人情報についてお聞かせ頂きます。

    • 04

      内定後から在留資格変更申請
      までをサポート

      内定から就業開始まで、スムーズに進むよう、内定者の申請に係る必要書類、現職から問題なく退職できるかを現在の監理組合や登録支援機関と連携を取りながら進めていきます。

    • 05

      VISA交付後から入職までをサポート

      新しい在留カードが交付された後、現職を退職する手続き、移動の支援、行政の手続きから、新しい職場の生活の準備、また住居確保の支援なども行います。

    • 06

      就業開始から支援業務の開始

      入管より定められている義務的支援に加え、新しい職場で定着して働き続ける為に、企業と外国人の間に入り、潤滑なコミュニケ―ションの支援を致します。
      日本語の向上が定着率に比例することから、毎週オンラインでの日本語講座を実施しております。支援者との日々接する機会を作ることで、早期離職を未然に防ぐ効果があります。

  • 特定技能人材 支援事業

    日本料飲協会は、法務省認可の登録支援機関でもあります(特19-002720)。外食分野、飲食料品製造分野、介護分野、建築分野を中心に13か国を対象に特定技能の支援業務を行っております。
    豊富な実績から、定着につながるご支援をさせて頂きます。

    取り扱い対象国:
    英語,中国語,ベトナム語,モンゴル語,ミャンマー語,ロシア語,韓国語,ネパール語,インドネシア語,タイ語,ベンガル語,スペイン語

    特定技能制度の支援業務
    • 01

      事前ガイダンス

      従事する業務内容、日本で行うことができる活動、待遇について、各種生活支援内容について

    • 02

      出入国する際の支援

      従事する業務内容、日本で行うことができる活動、待遇について、各種生活支援内容について

    • 03

      適切な住宅の確保・生活に
      必要な契約に係る支援

      従事する業務内容、日本で行うことができる活動、待遇について、各種生活支援内容について

    • 04

      生活オリエンテーションの実施

      入国後に必要な生活情報の提供(少なくとも8時間以上)や各種機関の利用方法についてレクチャー

    • 05

      日本語学習機会の提供

      日本語教育・学習教材の情報提供。オンライン講座の利用手続き補助 等

    • 06

      相談・苦情への対応

      相談・苦情への対応、生活・健康などあらゆる悩みによるホットラインを開設

    • 07

      日本人との交流支援

      自治体の地域住民との交流、お祭り等、日本人との交流の機会や情報の提供

    • 08

      離職時の転職支援

      受入企業側の都合により雇用解除する場合、転職先を探すことが求められる

    • 09

      定期的な面談の実施
      行政機関へ通報

      支援責任者が外国人とその上司との3か月に一度の面談と行政への報告を行う

  • 在留資格切替支援

    留学、技能実習、技術・人文知識・国際業務、家族滞在、特定活動、ワーキングホリデー等、既存の在留資格、また海外在住者の認定申請などから特定技能VISAへの変更申請を承っております。

  • 支援内製化コンサルティング

    入管から定められる義務的支援等を自社内で支援希望する企業様向け支援ノウハウと入管ノウハウ、情報提供をすることで、内製化できるような体制を構築致します。自社内で支援責任者・担当者を立てて頂きその方に入管対応、支援業務について対応できる体制に致します。

    自社支援にあたり以下のチェック項目にすべて該当することが必要です。該当しない項目がある場合はご相談ください。

  • オンライン日本語勉強会

    協会で支援させて頂いている外国人就業者を対象に、オンライン勉強会を毎週実施しています。N3~N1レベルに向けた各クラスをご用意しています。日本語力向上が、定着率のアップにもつながります。

  • 技能試験対策講座

    必要に応じて、試験の申込支援や、外食、飲食料品製造分野の技能試験対策講座、模擬試験講座を行いっています。オンラインや各専門学校でも訪問して行っております。

  • 就職支援セミナー(求職者向け)

    日本で働きたい留学生を対象に、各学校にて就職準備セミナーを開催しております。技人国VISAで就職するには難しいと感じる場合、特定技能での仕事を希望する学生は増えています。
    特定技能の制度について、就職活動の方法、企業側が求めることなどをわかりやすくお伝えしています。

    実施校:
    東京調理製菓専門学校、赤堀製菓専門学校、服部栄養専門学校、東京ベルエポック製菓調理専門学校、早稲田文理専門学校、東京グローバル専門学校、日本国際工科専門学校、東京観光専門学校、他

CONTACT

お問い合わせ